FAQ

下記の「製品名の選択」より、該当する製品名を選択していただき、最後に「検索」ボタンをクリックしてください。

Yubin7 for Java ご質問一覧

ID をクリックするとご質問の回答を表示します。

IDご質問
601000その他の Yubin7 シリーズを所有していますが、「Yubin7 for Java」 にバージョンアップできますか。
更新日付: 2017-10-31

その他 Yubin7 シリーズからのバージョンアップには対応しておりません。
601001郵便番号辞書の最新版は、どこから入手できますか。
更新日付: 2017-10-31

郵便番号辞書は、日本郵便株式会社様が最新の郵便番号マスタを公開した時点(現在、月 1 回程度の割合で最新マスターを公開)で最新とし、弊社ホームページのダウンロードページに公開しております。Yubin7 のユーザー様は、この辞書を無償でダウンロードすることができます。
また、Yubin7 for Java サーバーライセンスご契約ユーザー様は、製品付属の辞書更新ツールを使用し、コマンド操作で辞書の更新を行うことが可能です。
辞書更新ツールに関する詳細は、製品収録ヘルプをご参照ください。

ダウンロードページ URL
http://www.adv.co.jp/download/download.htm

なお、ダウンロードする環境がないユーザー様には、有料で、最新の郵便番号辞書を提供いたします。料金は、500円(消費税 + 郵送料込み)で、媒体にはフロッピーディスクか CD-R のどちらかお選び頂けます。

(お申込方法)
代金分の未使用郵便切手(額面が10円以上のもの。組み合わせ自由)と、下記の必要事項を記入した用紙(書式は自由)を一緒に、弊社にお送り下さい。弊社に届き次第、媒体を郵送いたします。

(必要事項)
1. シリアルNo.
※ユーザー登録がお済みでない場合は、事前に登録手続きが必要になります。
 詳しくは、「製品共通」FAQ の「ユーザー登録の方法は?」をご覧下さい。
2. 要望(例:「Yubin7 for Java」の最新郵便番号辞書を、CD-R で送ってほしい。)
3. 会社名(法人の場合)
4. 部署名(法人の場合)
5. 担当者名
6. 住所(郵便番号を含む)
7. 電話番号
8. FAX 番号
601002ライセンスのみ購入できますか。
更新日付: 2017-10-31

「Yubin7 for Java」を複数の環境(OS)にインストールして使用する場合は、その環境(OS)分のパッケージソフト(基本パック)、もしくは、追加ライセンスを購入してください。

追加ライセンスは、本製品(基本パック)のユーザー様、もしくは、基本パックと追加ライセンスをセットで購入されるお客様に限り、下記の価格でご購入いただくことができます。
※追加ライセンスは媒体(CD-ROM)が付属しない許諾書のみの商品です。
※追加ライセンスの単価は、その都度、注文数によって異なります。すでに所有されているライセンスは累計されないのでご注意ください。

(Yubin7 for Java 追加ライセンス価格一覧)
------------------------------------------------------------------
追加ライセンス数   1ライセンスあたりの価格
------------------------------------------------------------------
  1 ~ 100      20,000 円
 101 ~ 200      19,000 円
 201 ~ 300      18,000 円
 301 ~ 400      17,000 円
 401 ~ 500      16,000 円
 501 ~ 600      15,000 円
 601 ~ 700      14,000 円
 701以上の場合は、別途お見積いたします。

・ライセンス料金算出式
追加ライセンス数 × 1ライセンスあたりの価格 = 料金

--------------------
お見積例(1)
--------------------
1 つの環境(OS)で「Yubin7 for Java」を使用していたが、あらたに 5 つの環境(OS)を追加し、計 6 つの環境(OS)で「Yubin7 for Java」を使用したい。

→追加 5 ライセンスのご購入をお奨めします。
 追加 5 ライセンス(20,000円×5) = 100,000 円
 
--------------------
お見積例(2)
--------------------
「Yubin7 for Java」は持っていない。15 環境(OS) にインストールする予定だが、媒体(CD-ROM)は 1 つあれば充分。

→基本パック 1 本と追加 14 ライセンスのご購入をお奨めします。
 基本パック 1 本(34,000円×1) + 追加 14 ライセンス(20,000円×14) = 314,000 円


(お申し込み方法)
下記の必要事項を記入した用紙(書式は問いません)を、FAX(0776-21-9022)でお送りください。

<必要事項>
1)シリアル No(追加ライセンス単体でのお申込みの場合は、必ずご記入ください)
2)商品名「Yubin7 for Java 追加ライセンス」
3)数量
4)金額
5)商品の送付先
  (商品と請求書の送付先が異なる場合は、請求書の送付先もご記入ください)
  会社名(法人の場合)
  部署名(法人の場合)
  担当者名
  住所(郵便番号を含む)
  電話番号
  FAX 番号
6)お支払い条件
  詳しくは、「全製品共通」FAQ の「支払方法について」をご覧ください。

(納期)
「全製品共通」FAQ の「納期について」をご覧ください。
601003郵便番号変換 JAR ファイルを再配布する場合、どのような手続きがありますか。
更新日付: 2017-10-31

郵便番号変換 JAR ファイル(yubin7-1.0.0.XXXX.jar)と辞書ファイル(AdvZip.dic / AdvCmp.dic / AdvDiff.dic)をシステムに組み込んで再配布する場合、以下の (1)、(2) が必要になります。

(1)「Yubin7 for Java」基本パック 1 本
(2)「Yubin7 for Java クライアント再配布ライセンス」

まず、(1) のユーザー登録が必要です。詳しくは、「製品共通」FAQ の「ユーザー登録の方法は?」をご覧ください。
また、1 つの環境(OS)で開発する場合は基本パックのみご購入いただければ結構ですが、複数の環境
(OS)で開発される場合、その環境(OS)分のソフト、もしくは、追加ライセンスが必要です。 追加ライセンスの価格は、「Yubin7 for Java」FAQ の「ライセンスのみ購入できますか?」をご覧ください。

また、(2) は、再配布する環境(OS)分、必要なライセンスです。
価格は、1 ライセンスあたり 20,000 円ですが、ライセンス数により異なります。詳しくは、弊社営業窓口までお問合せください。具体的な再配布数をお教え頂ければ、お見積りさせて頂きます。
601004複数のサーバー環境に Web アプリケーションを配布する場合、障害時の待機系として用意する環境にもサーバーライセンスは必要でしょうか。
更新日付: 2017-10-31

障害発生時に運用環境と切り替えて使用するサーバー環境に対して、サーバーライセンスは必要ありません。
601005郵便番号変換 JAR ファイルを組み込んだ Web アプリケーションで、デバッグや動作確認の目的で開発環境をサーバー機として使用する場合、サーバーライセンスは必要でしょうか。
更新日付: 2017-10-31

デバッグや動作確認を目的として使用するサーバー機(開発環境)に対して、サーバーライセンスは必要ありません。
601006郵便番号変換 JAR ファイルを組み込んだ Web アプリケーションの配布で、配布先のサーバー機が 2CPU タイプの場合、サーバーライセンスは 2 本必要でしょうか。
更新日付: 2017-10-31

サーバーライセンスは、配布先のサーバー機の CPU 数ではなく、配布を行うサーバー環境(OS)の数で必要とするライセンス数を決めています。お問い合わせの場合、配布数が 1 環境(OS)であれば、サーバーライセンスの必要本数は 1 ライセンスとなります。
601007郵便番号変換 JAR ファイルを組み込んだ Web アプリケーションの配布で、ターミナルサーバー(TerminalServer(Service)) / メタフレーム(MetaFrame)環境にプログラムを配布する際に必要なライセンスを教えてください。
更新日付: 2017-10-31

ターミナルサーバー(TerminalServer(Service)) / メタフレーム(MetaFrame)環境に郵便番号変換 JAR ファイルを組み込んだプログラムを配布する際に必要なライセンスにつきましては、弊社営業窓口までお問い合わせください。

 お問い合わせ窓口
 http://www.adv.co.jp/contact/contact.htm

なお、郵便番号変換 JAR ファイルは、ターミナルサーバー(TerminalServer(Service)) / メタフレーム(MetaFrame)環境での動作確認、および、動作保証を行っておりません。予めご了承ください。
605000郵便番号辞書の元データについて
更新日付: 2017-10-31

Yubin7 for Java の郵便番号辞書は、日本郵便株式会社様が公開する郵便番号マスタを元に作成しています。
605001郵便番号辞書の更新時期について
更新日付: 2017-10-31

日本郵便株式会社様から、およそ 1 ヶ月に 1 度の割合で郵便番号マスタが公開されています。

弊社は、郵便番号マスタが公開され次第、郵便番号辞書を更新し、弊社ホームページのダウンロードページに公開しています。

 ダウンロードページ URL
 http://www.adv.co.jp/download/download.htm
605002新しい郵便番号辞書ファイルをダウンロードし指定のフォルダに上書きコピーしたが、MS-Access の住所入力支援機能に反映されていない。
更新日付: 2017-10-31

Yubin7 の郵便番号辞書を、マイクロソフト社様 MS-Access の住所入力支援機能が使用する郵便番号辞書として使用することができません。
MS-Access の最新郵便番号辞書の入手方法と更新方法は、マイクロソフト社様HPのダウンロードサイトにてご確認下さい。
605003旧住所も正しく変換したいため、過去から提供された郵便番号辞書を同時に使用したい。
更新日付: 2017-10-31

複数の郵便番号辞書の同時使用には対応しておりません。

誠にお手数ですが、旧住所から市町村変更情報の取得が可能な getMergeAddress メソッドを使用し、変換元の住所データを予め新住所に変換した上でご対応ください。
605004郵便番号辞書を独自に編集して使用したい。
更新日付: 2017-10-31

郵便番号辞書は編集して使用することはできません。
605005バーコードデータとは
更新日付: 2017-10-31

カスタマバーコードを生成するためには、7 桁郵便番号と町域以降の「住所表示番号」が必要です。
この「住所表示番号」がバーコードデータです。

例) 「福井県福井市和田東1丁目222番地」の場合
郵便番号 : 9188237
バーコードデータ : 1-222
605006バーコードデータ変換を行ったが、イメージとして変換や出力がされないのは何故。
更新日付: 2017-10-31

yubin7 メソッドなどで町域以降の「住所表示番号」を取得することが可能ですが、この機能でバーコードイメージを作成することはできません。

カスタマバーコードイメージの生成を行う場合、製品に付属のバーコード生成 JAR ファイル(yubin7-barcode-1.0.0.XXXX.jar)をご利用ください。
バーコード生成 JAR ファイルに関する詳細は、製品収録ヘルプをご参照ください。
605007旧漢字が使用されている住所データから郵便番号変換は可能ですか。
更新日付: 2017-10-31

郵便番号変換クラスではいくつかの旧漢字に対応していますので、これら対応した旧漢字を使用した住所データの場合、変換可能です。また、外部の変換テーブルを使用した変換を行うことで、その他の旧漢字も同様に変換することができます。

郵便番号変換クラスが内部で対応する旧漢字、および、外部の変換テーブルを使用した変換については、Yubin7 for Java ヘルプの「オプション」-「フラグ設定ファイルを使用する」や「特殊漢字テーブルファイルを使用する 」をご覧ください。
605008カスタマバーコードは日本郵便株式会社に認められたものでしょうか。
更新日付: 2017-10-31

日本郵便株式会社様から公開されているカスタマバーコードの仕様に基づいています。
正しく読めない場合は、7 桁郵便番号や町域以降のバーコードデータが正しく無いことや、印刷精度の問題が考えられます。
605009全国地方公共団体コードから、住所の直接検索は出来ないのでしょうか。
更新日付: 2017-10-31

全国地方公共団体コードから、直接住所を取得する機能は提供しておりません。
なお、getAllAddress メソッドで郵便番号、住所、カタカナ住所、全国地方公共団体コードといった、郵便番号辞書が保持する全データを 1 件ずつ取得することが可能です。そのため、getAllAddress メソッドを使用し、最終的に特定の全国地方公共団体コードから市区町村までの住所を取得することで、対応することもできます。
605010日本語環境以外の OS や開発言語で使用できますか。
更新日付: 2017-10-31

「Yubin7 for Java」は、日本語環境上でのみ、動作の検証や保証を行っております。
605011ターミナルサーバー(TerminalServer(Service)) / メタフレーム(MetaFrame)環境での動作に対応していますか。
更新日付: 2017-10-31

「Yubin7 for Java」は、ターミナルサーバー(TerminalServer(Service)) / メタフレーム(MetaFrame)環境での動作確認、および、動作保証を行っておりません。
605012辞書更新ツールで製品のシリアルNo が使用できません。
更新日付: 2017-10-31

Yubin7 for Java に付属の辞書更新ツールは、Yubin7 for Java サーバーライセンスをご契約頂いたユーザー様のみご使用頂けます。

コマンド操作で入力するシリアルNo は、上記ライセンス証書に記載のシリアルNo が対象になります。