機能概要

高速、高精度な変換機能

住所・郵便番号の相互変換機能を提供しています。約 12 万件の住所マスタから作成した独自のコンパクトな辞書を使用し、高速、高精度な変換を実現します。

毎月更新される郵便番号辞書

郵便番号辞書は、日本郵便が公開する郵便番号マスタを元に作成。通常、一ヶ月に一度マスタが公開されたタイミングで最新の辞書を作成(最短 1 日~ 1 週間程度)し、Web ページに無償で公開しているので、お客様は常に最新の郵便番号辞書を無償ダウンロードすることができます。

辞書自動更新ツールを付属

郵便番号辞書は通常、弊社 Web ページから手動でダウンロードして頂く必要がございますが、付属の辞書自動更新ツールを使用することで、辞書更新の確認、ダウンロード操作の自動化が可能です。辞書自動更新ツールは、サーバーライセンスご契約ユーザー様のみ使用可能です。

住所表記のゆらぎに対応

数字・漢数字表記やビルの表記、カ、ガ、ケ、ヶ等の表記のゆらぎに対応します。

  • 「一丁目二番地」と「1-2」
  • 「緑ヶ丘」と「緑が丘」
  • 「オフィスタワー」と「アイランド オフィス タワー」
  • ...など

複雑な漢字表現に対応

通常の漢字表現のほか、旧漢字や略字にも対応。 さらに、漢字テーブルファイルを設定することにより、JIS 第 1、第 2 水準以外の外字にも対応できます。

  • 旧漢字の対応
  • (例) 実住所データが、福島県伊達郡川俣町壺ケ作、福島県伊達郡川俣町壷ケ作のどちらであっても取得が可能です。
  • 略字の対応
  • (例) 「澤・沢」、「籠・篭」、「曽・曾」など
  • 外字の対応
  • (例) 「髙・高」、「﨑・崎」、「淸・清」など

ユーティリティ、開発ツール

Yubin7 は、住所・郵便番号の様々な変換機能を提供するユーティリティを収録するほか、.NET 向けのクライアント、サーバーアプリケーションの開発で使用できる .NET Frameworkクラスライブラリ、Win32 アプリケーションの開発で使用できる 32bit DLLを収録します。
各機能の詳細については以下をご参照ください。

カスタマバーコード

カスタマバーコードのイメージ生成に対応したバーコードクラスを標準で付属しており、.NET アプリケーションの開発では Yubin7 単体で住所・郵便番号を元にカスタマバーコードのイメージ生成が可能です。
また、Microsoft Access のレポート機能で使用可能なカスタマバーコード生成 ActiveX コントロールも付属しており、カスタマバーコード付きレポート出力を支援します。